2008年12月01日

守護霊とは

 守護霊(背後霊)とは、同じグループソウルの魂や自然霊があなたの背後から、あなたを見守っていてくれる大変ありがたい存在なのです。


 守護霊には、次のように4つの種類の霊で構成されています。


 ・主護霊(ガーディアンスピリット) ・指導霊(ガイドスピリット)

 ・支配霊(コントロールスピリット) ・補助霊(ヘルパースピリット)



 まず、「主護霊」ですが、守護霊の中でも中心的な役割を担っています。だいたい400〜700年前後の固い絆をもったご先祖様が背後につき見守ってくれています。


 次に、「指導霊」は仕事や趣味などを導いたり指導したりしてくれる霊です。職業に応じた霊がご先祖様に関わらずついてくれます。

 
ですから、その仕事、職業を変更した場合にはその仕事に応じた指導霊に入れ替わったりもし、その仕事に対して横着をしたり怠慢になったりすると、せっかくよい方向に導いてくれていた指導霊は消え去り、低レベルな指導霊と入れ替わることとなってしまいます。

 その反対に、あきらめず初心を忘れず謙虚に的を得て努力していけば、それに応じた霊格の高い指導霊に入れ替わり、目標達成することが可能となっていきます。


 次に、「支配霊」ですが、これは高級な自然霊が見守り運命をコントロールしてくれています。竜神系・稲荷系・天狗系・弁天系の霊に分類されます。

 自分の性格を分析すると何系統の支配霊がついていてくれるかがわかります。そして、この支配霊が出会いや運命や進むべき道ををプロデゥースしてくれているのです。


 最後に、「補助霊」ですが、自分に近いご先祖様など、例えば、もし亡くなっているならば、父・母・祖父・祖母・兄弟・子供などの霊が守ってくれています。


 この補助霊は、前出の「主護霊」「指導霊」「支配霊」の守護を手助けし補助する役割を担っています。


 また、自分の前世である霊なども補助霊となることもあります。


 このように、現世に生まれ出たすべての人間には、このような守護霊様がしっかりと背後について人格向上のために見守り、時には厳しく戒めたりもしてくれているのです。


 人間として、現世に生まれた以上、守護霊様のついていない人は、誰一人絶対に存在しないのです。



posted by 真理 at 13:27| 守護霊とは・・・? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。

ページランク表示用ブログパーツ E-Pagerank